あなたの気持ち、痛いほどわかります

ネットの情報を実施しても

大会に万全な状態で臨めるように

ならなかった私だからこそ

あなたの気持ちがわかります

  

こんにちは

スポーツ栄養士のあいりです🍊

 

昨日の極秘ブログは

読んでいただけましたか?

 

私がどんなにひどい 食生活だったのか。

私の恥ずかしい過去を

お話ししましたね。

 

 

それはもう・・・

食事を全て食べられたことはなく

練習前も何も食べない。

 

そんな生活をしていた結果

重度の貧血でドクターストップ。

 

それから2年半もの期間、

貧血改善のために

食生活を気をつけようとするも

 

SNSの栄養情報を集めて

できた気になっていた私は

 

貧血状態が何一つ改善せず、

大会に万全な状態で

臨むことができなかった。

 

あろうことか

陸上競技を辞めようとしていた

私ですからね…

 

 

本当に恥ずかしい過去です。

 

読んでいただいた あなたは、

 

「そんなに食事に無関心だったんだ…」

「2年半も貧血ってやばくない…?」  

 

 

 

そんな風に

思ったのではないでしょうか。

 

この私の過去を聞いて、

あなたはお察しいただけたかと思います。

 

あなたよりはるかに

食事の知識ど底辺レベルの私でも

“食事改善で

陸上競技人生を好転させた”

という事実に。

     

 

「自分もSNSで情報を得ているけど

  あいりさんに比べたら まだマシだったな。」

 

「食事に無関心だった人でも

   食事改善できたなら

   自分にもできるはずだ。」

 

もしあなたがそんな風に

思ってくれていたのなら

 

私はとても嬉しいです。

 

私は、自分の過去の話を

カタカタと書いていて、

 

ちょっと待って?

こんなポンコツにできたんだから

誰にでもできるじゃん(笑)

 

と我ながら 思いましたからね(笑)

 

   

 

ですが、あなたの

現状はどうですか?

 

まだSNSのランニングコーチが発信する

レース前の食事情報やノウハウだけ得て

出来た気になっていますか?

 

おそらくあなたはまだ、

“食事の本質を理解していない状態”

なのではないでしょうか?

 

良さそうな情報を見つけても、

 

「これならできるかも。

 あっ、こっちの方が良いかも」

 

なんて風に

ブックマークを増やしていませんか?

 

   

 

それほどまでに

“何をしたら良いのかわからない”

というのが現状だと思います。

分かりますよ。

 

私も過去に、

あなたと同じ苦しみを

何度も経験してきました…。

 

食事に関心がなくても、

食事改善できるの?

万全な状態で大会に

臨めるようになるの?

 

   

 

食事の知識なんて

ほぼ皆無…。

 

心の奥では、

食事よりトレーニングの方が大事で

 

真面目にトレーニングに取り組んでいるのに

レース当日はいつも体調が万全ではない…。

 

練習量を増やしても、

ランオフの日を作って休んでも、

身体の状態が良くならない…。

 

このまま大会に出ても

途中棄権するんじゃないか

って自己嫌悪になりますよね。

 

   

 

私だって最初は

練習が一番大事。

 

そう思っていました。

 

でも食事を疎かにしていた結果

その練習すらできなくなったんです。

 

現状から抜け出そうと

食事改善に取り組んでみても

全く調子が良くならない…。

 

自分には

食事を改善することができない。

 

 

 

SNSで他のランナーを見ていると

レース前に食べるものが上がっていて

 

自分も同じようなものを食べている…。

前日の食事も気をつけたのに…。

レース当日はいつも万全じゃない…。

 

そんな気持ちがぐるぐる巡って、

 

“大会に万全な状態で臨める人は

 センスのある人なんだ”

 

って思うことありません?

 

私なんかこれに加えて

“元々備わっていた才能でしかない”

って思っていましたからね(笑)  

 

 

レース前の食事を気をつけてみても

万全な状態で大会に臨めるようにならない。

 

だんだん、自信もなくなってくる。

そんな状態でした。

 

自分には

食事に対する

センスも才能も0。

 

 

このままじゃ

ランニングさえ嫌いになりそう。

 

また

「食事なんて改善しなくても生きていけるし」

って振り出しに戻っちゃう。

 

そしたら、ランニングも楽しめなくなる。

 

あんなに楽しみにしていた

マラソン大会にすら、出場しなくなるのかも。

 

こんな自分にもできる

“楽に”レースでの状態を

整える方法ないかな。

 

SNSでもネットでも

いろんな情報が溢れている。

 

全部やっていたらキリがない。

 

結局、自分には何が必要なの?

 

みんな言っていることが違って

信じられない。

 

 

 

よし!

自分にもできそうなこと見つけた!

 

と思って、やってみても

レース当日の状態が変わらなくて

やっぱり間違っているんじゃないか…。

 

情報に振り回されて

何もできない…  

 

 

なんでランニングコーチが発信している

情報を信じてやっているのに

 

自分にはできないの?

もっと簡単で誰にでもできる情報はないの?

 

って悩んでいませんか?

そうなんですよね…。

 

私もそうでした。

わかる人にはわかる…涙。

 

そして中途半端な気持ちで

次へ次へ…。

 

 

 

そうやって、

どんなに良さそうな情報も

ついには信じられなくなって

 

結局1つのことに集中できない…。

他に目移りしてしまう…。

 

結局、やってみることすらできず…。

 

全てが中途半端

「後で役に立つだろう」

 

SNSのブックマークフォルダに

見返しもしない情報だけが

溜まっていく一方。

 

結局何をしたら良いのか

分からない。  

 

まあ、食事が大事そうだと知った。

なんとなく未来は見えてきたけど…。

 

“どのルートが食事改善に良いわけ?

 

ただのランナーがどうやって

自力で食事改善できるの…?

 

またさらに、行動するための

小さなきっかけを探し求めて…

 

またSNSをぐるぐる…。

 

 

 

そろそろ目が

回ってきましたね?

 

私はこの作業を

2年半続けていました。

 

こんな状態では

食事を改善して万全な状態で

レースに臨むことなんてできない…。

 

最後まで走り切ることもできないし、

完走メダルももらえない…。

ランニングが楽しくなくなる…。

 

でも何か

良い食事方法があるはず…。

 

毎日毎日、

“期待”と”不安”が入り混じり、

全てを投げ出しなくなるようなあの感覚。

 

 

 

今でも覚えています。

思い出したくもない過去です。

 

あなたが今、過去の私と

同じ悩みを抱えているのなら。

 

私はあなたを 全力で応援したい。

 

同じ悩みを抱えてきたからこそ

あなたにも絶対に

 

食事でランニング人生を

豊かにしてほしい。

 

そしてランニングもレース自体も

今までよりも

 

『サイコーに楽しい!!』

と思えるようになってほしい。  

 

 

心からそう思っているのです。

 

食事の本質がわかると、

あなたのランニング人生は想像以上に

大きく変わります

 

食事の本質を理解しているだけで

 

練習の質が上がる。

レースの質が上がる。

万全な状態でレースに臨める。

 

それが一体どんなに

すごい事なのか…

 

想像できますか?

 

コンディションを

自分でコントロール

できるようになる

 

 

ケガが予防できて

練習の質も上がる。

 

 

レースの途中でエネルギー切れになり

走り切れず歩く

なんてこともなくなります。

 

 

 

練習の成果をレースで発揮して

自己ベスト記録も更新できる。

 

 

 

ランニング仲間から

憧れられる存在になり

自己肯定感も上がる。

 

 

 

食事改善で

ランニング人生の可能性が

無限に広がる

状態が手に入る。

 

 

 

正し食事管理方法を身につけるだけで

 

狭いSNSからの栄養情報だけで

レースの状態を整える選択肢がなくなり

 

“コンディションを自分の力で整えられる”

ようになるのです。

 

そうすれば

 

どんな大会も万全な状態で

臨むことができる。

 

自己ベスト記録だって出る。

 

この先もずっと

ランニングを楽しく継続できる。

 

こんな

自信も理想も得られる最高の人生

が待っているのです。

 

Q.あなたの目標はなんですか?

 

20秒で終わります!

 

 

目標はしっかりと持つ人ほど、

ランニングをより

楽しむことができます。

 

今日のアウトプットは

あなたの未来を変えるでしょう。

 

必ずお答えくださいね。

 

それではまた、明日の20時

公式LINEでお会いしましょう!

 

スポーツ栄養士 あいり